お見合いのマナー

c_fn001156_3_02

婚活方法の一つとしてお見合いがあります。昔は、お見合いでの結婚が一般的でしたが、現代では少なくなりました。しかし、現代でも結婚相談所ではお見合いを行っていることが多いです。

良い結婚に結びつけるためにもしっかりとマナーは守ってお見合いに挑みたいものです。お見合いでは、飾らず素直に自分をアピールしましょう。

お見合いのマナー

  • 服装

    お見合いの際の服装ですが、昔は着物など改まった服装でしたが、現在では、そのような決まりもありません。しかし、場所柄にふさわしく、自分らしい服装をすることが好ましいでしょう。また、相手とのバランスを考えた服装を選ぶことが大切です。女性の場合はワンピース、男性はスーツなどが一般的です。

  • 時間は厳守

    信頼関係にも繋がりますので、時間はきちんと守りましょう。お見合い前日にしっかり、時間、場所を確認しておくことは大切です。待ち合わせの10分前には着いているようにするといいでしょう。

  • 喫煙は遠慮する

    タバコを吸う方もいるかと思いますが、タバコの煙は周りの方の迷惑になる場合もありますのでお見合いの席での喫煙は遠慮しましょう。

  • 携帯電話の電源は切る

    お見合いの席で、携帯電話の着信音がなってしまっては、良い雰囲気のお見合いも台無しになってしまいます。携帯電話にはマナーモードもありますが、大切な席ですのでマナーモードにするのではなく、電源を切っておくようにしましょう。

  • お見合い後は自宅まで送らない

    お見合い後、男性が女性を自宅まで送るのは非常識となります。なるべく早い時間にデートを切り上げ、送るのは最寄りの駅までにしましょう。

昨今は20代の結婚適齢期を迎えた男女でも恋人がいないという方も増え、ますます晩婚化が問題視されています。30代、40代でも婚活をなさっている方も多いかと思います。

当会は、埼玉の結婚相談所で広報や口コミで会員を集めてきました。入会金無料で月会費のみの良心的な料金でマリッジカウンセラーが成婚まで導きます。