お見合いは離婚率が低い

婚活ブームとなっている現在、口コミでお見合いが結婚の近道ともいわれています。東武東上線沿線付近にある当会では、入会料金無料で、出会いのサポートをしております。

現在、お見合い結婚は恋愛結婚よりも離婚率が低いと話題になっています。離婚の原因に多いといわれているのは性格の不一致です。なぜ恋愛期間を経て相手を見てきたはずなのに、性格の不一致が起こってしまうのでしょうか。

 

 

 

恋は盲目という言葉があるように、恋愛中は意外と相手のことが見えていないものです。 なかには、気持ちが燃え上がった勢いで結婚することもあります。お見合い結婚は、理性的に相手を観察し、性格を理解し、納得したうえで結婚を決めるので性 格の不一致という問題が起こりにくいのです。

お見合いで出会った相手とは、結婚前提でお付き合いを始めます。出会った直後から結婚 についての価値観、結婚してからの生活や計画について話し合うことが増えます。お互いに結婚生活が上手くいくかの話し合いをしているので、結婚してから 「こんなはずじゃなかった…」ということが少なくなります。

 

 

 

 

結婚は二人だけのことではありません。自然と、親戚などが絡んでくることも出てきます。恋愛中は問題にならなかった課題が出てきた時の相手の変化が離婚の原因となることもあります。

相手に期待が大きければ、大きいほどその変化が気になってしまうのです。お見合い結婚ですと、相手の知らない部分が大きいので、とくに期待することも少ないです。結婚生活がお互いを知っていく作業となるので、愛情が深まるケースが多いのです。

お見合い結婚をするカップルは、30代、40代と年齢層が高めです。20代前半の恋愛結婚は勢いで進んでしまうこともありますが、30代、40代と落ち着いた年齢のカップルは周りの意見にも耳を傾けながら慎重に結婚を決めるので離婚をする可能性が低くなります。

 

c_fn001156_5_02

最後に、お見合いの大きな特徴は、穏やかに愛を深められることです。好きになってから結婚をする恋愛結婚に対して、お見合い結婚は結婚してから好きになることが多いのです。

お見合い結婚の離婚率が低いのには、このような理由が挙げられます。
当会では、皆様の心からのお喜びを深く願っています。